無料ブログ作成サービス JUGEM
本の販売はこちら
沖縄出版協会ロゴ
←prev entry Top next entry→
「あ〜あ〜、財布を落としてしまった!」
0
    2月5日、琉球新報ホールで「第31回琉球新報活動賞贈呈式」がありました。日頃お世話になっている先生が授賞されたとの事で、当社からも社長はじめ数名で式典にかけつけました。
    受賞者がそうそうたるメンバーだったこともあり、会場には大勢の人が参加していました。授賞者は以下の通りです。

    【社会活動部門】西原篤一:那覇市教育委員会委員長

    【教育活動部門賞】大城浩:沖縄県立総合教育センター所長

    【文化・芸術部門】NPO法人 前島アートセンター(理事長 亀島良泉)

    【文化・芸術部門】照屋京子:演劇空間「大地」/大地アトリエ主宰

    【産業活動部門】島袋正敏:琉球在来豚アグー保存会会長

    授賞された方のスピーチも個性的で、それぞれが魅力的なお話をしてくれました、中でも、大城浩先生が全て英語でスピーチをしたのには驚きでした。また、それぞれ一芸にも秀でた方々で、余興の際には受賞者本人が舞台に上がって演劇や踊り、歌などを披露してもらい、祝賀会も多いに盛り上がりました。

    受賞者のみなさん、おめでとうございます。

    受賞者(西原先生)を囲んで西原先生を囲んで

    花束を渡す名幸社長花束贈呈





    .......と、ここからが本題なのですが、祝賀会を終え同僚のTさんとN先生の3人で飲み直すことになり、タクシーをひろってなじみの居酒屋で2次会をすることになりました。

    居酒屋についてビールを飲んでいるときに、どうもお尻のポケットがいつもと違うような気がしたので手を伸ばしてみると、いつも入っているはずの財布が.....「ない!!」

    もしかして落としてしまった?

    テーブルの下や上着のポケット、タクシーから降りて歩いてきた道、いろいろ探してみましたが財布が見つかりません。

    他の2人に事情を話したところ、タクシーに落とした可能性が高いということになり、居酒屋の奥さんにお願いして協同無線に連絡を入れてもらいました。

    何とか気を取り直して3人で飲み直していましたが、タクシー会社からは財布を拾ったとの情報も入らないまま、その日は帰宅することになりました。

    翌日、会社から再び共同無線に電話を入れ財布が届けられていないか確認してみましたが、そのような届け出は無いとの事。

    「どうやら財布は戻ってこないな〜!」

    と諦めて、キャッシュカードや社会保険証などを止めるために手続きの電話を入れはじめました。

    その間、周りの同僚は

    「落とすのなら、昨日昼飯でもおごってくれればよかったのに」(同僚Tさん)

    「日頃の行いが…」(tant-oさん)

    などなど、人の気も知らないで........。

    「そうだ、免許証も財布に入っていた。警察に紛失届けを出さなきゃ」と早速、那覇署に電話を入れてみると、

    「黒の財布ですか?お名前は?」

    「その財布なら、昨日タクシーの運転手の方が署の方に届けてくれましたよ」

    との事。

    「あぁ〜、よかった。」「まだまだ沖縄もすてたもんじゃない。いい人に拾ってもらってよかった。」と歓喜、感謝!

    そして早速、那覇署へ。

    「中身が2万円ぐらい入っていたので、拾ってもらった方にケーキでも届けなきゃ」と思いながら手続きを済ませると、警察の方が

    「本来なら、拾った方への謝礼もあるんですが、届けてくれた方が名前も会社名も言わないでくださいと言っていました。」との事。

    本当にいい人に拾ってもらったと感激しました。会社に戻りながら、お礼の気持ちを伝えたかったなと思い、財布も無事戻ってきたんだし、せめて心配してくれた会社の人たちにお菓子でもと買って帰ることにしました。

    その後、タクシーの共同無線に財布が無事見つかった事情を話して、「拾った方がどなたか知りませんが、運転手さんにありがとうと伝えてください。」と電話しました。

    それと、居酒屋「こつぶ」の皆様、N先生、「ご心配をおかけしました。」これに懲りずにまた、お付き合いをお願いします。

    今回の件で、財布を無くすとキャッシュカードや免許証なども一緒に紛失してしまうので、大ごとになってしまう事を実感しました。財布を落とさないように気をつければいいのですが、万が一ということもありますし財布の扱い方と、財布に入れるものを、もう一度検討する事にします。皆さんも気をつけて下さいね。







    沖縄時事出版インターネット書籍販売はこちらから

    | | 日常のヒトコマ | comments(1) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      2009/02/10 11:47 AM posted by: 通りすがりの金太郎
      もしや アンクルって ○屋さん…? けど、見つかって ヨカッタっすねぇ!!
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://oki-jiji.jugem.jp/trackback/37