無料ブログ作成サービス JUGEM
本の販売はこちら
沖縄出版協会ロゴ
←prev entry Top next entry→
「沖縄慰霊の日」特集 沖縄戦に関する本
0

    来る6月23日は「沖縄慰霊の日」。

     

    前回のブログでリンクした資料によると,制度化された慰霊の日は59回目を数えます。

    弊社インターネットショップでは,沖縄時事出版以外の書籍も扱っているので,他社の沖縄戦に関わる書籍も含めて紹介します。

     

    『戦後100年へのメッセージ 2045年のあなたへ 私たちは沖縄戦から何を学んだのか』    
    『沖縄の戦争遺跡』    
    『82さいの中学生 はっちゃん』    
    『見つめよう 平和への願い』    
    (以上沖縄時事出版発行)


    『焦土に咲いた花−戦争と沖縄芸能−』    
    『魂の新聞 −『沖縄戦新聞』沖縄戦の記憶と継承ジャーナリズム−』    
    『2005年度 新聞協会賞受賞 沖縄戦新聞』    
    『ひめゆりと生きて 仲宗根政善 日記』    
    『未来に伝える沖縄戦◆
    『未来に伝える沖縄戦』  
    『未来に伝える沖縄戦Α    
    (以上琉球新報社)


    『基地で働く 軍作業員の戦後』    
    『ケーイ 命が教えてくれたもの−つしま丸・沖縄戦』    
    『語れども 語れども1 うまんちゅの戦争体験』    
    (以上沖縄タイムス社)


    『おばあちゃんのバンザイ岬』    
    (以上なんよう文庫)


    『対馬丸ガイドブック』    
    (以上東洋企画印刷)


    『沖縄戦の「狂気」をたどる』    
    『いかに「基地の島」はつくられたか』    
    (以上沖縄探見社)


    書籍情報社から発行しているのが,
    『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること』    
    (以上書籍情報社)


    『「艦砲(かんぽー)ぬ喰(く)ぇー残(ぬく)さー」物語 「でいご娘」と父・比嘉恒敏が歩んだ沖縄』  
    (以上ボーダーインク)


    『決定版写真記録沖縄戦』    
    『沖縄戦「集団自決」 消せない傷跡』        
    (以上高文研)
     

    | tant-o | - | - | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Trackback
      http://oki-jiji.jugem.jp/trackback/278