無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
那覇まち物語が新聞に載りました
0

    1月26日(土),琉球新報に『那覇まち物語』が紹介されました。

     

    琉球新報のページ

     

     

    この本を作るきっかけは,真栄田氏が,故翁長市長(当時)から直接,「親子で学べる那覇市についての読み物を作ってほしい」言われたことなのですが,わたしが,この本を出版したいと思ったのは,実は,この記事にも書いてあることだったのです。

     

    テーマ「23 那覇のメーンストリート・国際通り」「24 ガーブ川とそのまわりを改修してできた商店街」(50〜57ページ)では,実際に,国際通り,牧志,松尾を実地調査(2015年)して,1963(昭和38)年と2015(平成27年)年の店舗の種類と数を比較できるようにしています。

    また,牧志,松尾の店舗の種類と数を整理しています。

     

    40代以上の人にとって,子どものころの牧志,松尾は,食料品をはじめ,服や本や食器や化粧品や,とにかく生活に密着したものを購入するところでした。

     

    今のこの辺りは,そういったお店も残っていますが,サーターアンダギーだったり沖縄オリジナルのロゴの入ったTシャツだったりを扱う観光客向けの店舗が多く並んでいます。

     

    そのちがいを本書で,実感してくれるとうれしく思います。

     

     

     

     

     

     

    ご注文は下記から

     

    沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

     

    | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Trackback
      http://oki-jiji.jugem.jp/trackback/270