無料ブログ作成サービス JUGEM
本の販売はこちら
沖縄出版協会ロゴ
←prev entry Top next entry→
大学入試センター試験 化学?
0
    今回の大学入試センター試験化学?について、大手の予備校のHPを見てみると、おおよそ「計算問題ではやや解きにくいものが出題されたものの、選択問題は易しくなった。全体的には易化した」との意見が多く見られます。また、「これまで通り、偏りなく広い範囲にわたって作問され、身近な素材や実験を扱う問題が取り上げられている」ようです。
    12月1日のブログでも紹介したのですが、今回は、1月17、18日に行われた大学入試センター試験化学?を、「虎の巻」で確認してみることにします。



    1月8日以来、なにやら勉強の話がブログのネタになってしまい、興味のない人には面白みのない記事になりますが、やっぱり出版社ですので、しっかりと押さえさせてくださいませ。(例によって,問題用紙をクリックすると拡大表示されます)





    センタ試験45ページセンター試験45ページの問題(囲みはtant-oによる 以下すべて同じ)



    虎の巻65ページ虎の巻65ページ

    全く同じ形で出題されています。

    「虎の巻」を見ると、明らかに?が正しい。






    虎の巻81ページセンター試験46ページの問題

    センター試験46ページ虎の巻81ページ

    2−ブタノールは、フェノール類ではないから、塩化鉄(?)水溶液で呈色反応は示さない。よって明らかに?が誤りである。




    センター試験47ページセンター試験47ページの問題



    虎の巻64ページ虎の巻64ページ

    ア.アセチレンに水を付加させると、最終的にはアセトアルデヒト(CH3CHO)が生成される。

    イ.付加反応が起こるのは、二重または三重結合をもつ化合物である。

    以上のことから、?が正しい。






    センター試験48ページセンター試験48ページの問題



    虎の巻58ページ虎の巻58ページ

    a.アニリンは酸性であり、塩基と中和し、塩を生成する。

    b.フェノールは塩基性であり、酸と中和し、塩を生成する。よって、明らかに?が正しい。






    センター試験49ページセンター試験49ページの問題



    虎の巻60ページ虎の巻60ページ

    全く同じ形で出題されている。「虎の巻」に照らせば、明らかに?が正しい。




    と、このようになります。

    冒頭に書いたように、「偏りなく広い範囲」から出題されるので、効率のいい学習と理解して覚えることは欠かせないと思います。そのための参考書として『センター試験 化学虎の巻 −達人への道−』(親泊亮二著)がありますので、よろしければお買い求めくださいませ。



    『センター試験 化学虎の巻 −達人への道−』(親泊亮二著)

    第一表紙定価:800円+税

    B5判 118ページ





    沖縄時事出版インターネット書籍販売はこちらから

    | | 県産本(沖縄本) | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments:
      Trackback
      http://oki-jiji.jugem.jp/trackback/136