無料ブログ作成サービス JUGEM
本の販売はこちら
沖縄出版協会ロゴ
新刊本「年中行事と御願」  その4
0

    著者について
    高橋 恵子(たかはし けいこ)
    1946年3月、沖縄県本部町に生まれる。1971年3月、国際大学文学部国文学科卒業。図書館司書、塾講師等を経て、現在、沖縄文化協会会員。その間、沖縄の民俗信仰、特に年中行事や御願の研究に従事。ラジオやテレビ番組、女性サロン(琉球新報)やカルチャーセンター、公民館等で「沖縄の御願」についての講演や講義を行う。御願関連の書籍を執筆する傍らで、CD「黄金孫」を手がけ、1999年には、「新唄大賞」にて奨励賞を受賞するなど幅広く活躍。
    1988年には、御願の研究が認められ沖縄文化協会賞(金城朝永賞)を受賞。
    同年、『沖縄の御願』にて沖縄タイムス出版文化賞正賞を受賞。
    <高橋恵子の著書>
    『沖縄の御願―神グチ・民間信仰をかがる』(1988年)
    『沖縄の御願ことば辞典』(1998年)、『暮らしの中の御願』(2003年)
    『沖縄の年中行事』(2009年)、『沖縄の法事と供養』(2014年)
    (巻末「著者略歴」より)

     

     

     

    ご購入はこちらから

    | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | - |
    新刊本「年中行事と御願」  その3
    0

      お祈りの時に述べる文章であるグイス。シマクトゥバなので,何を言っているかわからない人も多いと思いますが,本書に掲載されているグイスは,全てに現代日本語訳を付けています。
      また,著者はこの「シマクトゥクバでのグイスにこだわらない。現代日本語でも良いと言ってくれている。真心からの祈りが大切であるという立場(序文より)」なので,読んでどんなことを述べているかを知って,真心から祈ればいいのか,と感じてしまいました。

       

       

       

      その4に続く

       

       

      ご購入はこちらから

      | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | - |
      新刊本「年中行事と御願」   その2
      0

        この本では,年中行事の大切なことが理解できるように

        1、行事や御願ごとの目的が理解出来る。
        2、行事や御願ごとに使用するウチャヌク、ミハナ、ウサンミ、ムチジュー、果物などの供え物や、線香やシルカビなどの供え方、それに対する使用方法や意味、道理が理解できる。
        ※御願の際に使用する供え物や行事名など、御願に関する言葉に関しては「簡約 御願ことば・索引」としてまとめている。本書を読み進めていく中で、分からない言葉や調べたい言葉などがあれば活用してもらいたい。
        3、拝む対象や拝み方、どこをどのように拝むのかが理解できる。例えば、火の神、床の神、ご先祖、お墓、屋敷の神、井戸などの拝み方。
        4、祈る場所や行事に関するグイス(祈りの詞)を、行事ごとに方言と共通語の両方で書き記した。グイスの唱えは、初めての方だと難しいとの声もある。慣れるまでは本書のグイスを覚えて唱えるか、又は、そのまま読み上げて唱える方法もある。グイスは、方言で唱えることが一般的ではある。しかし、方言での唱えが難しいようなら、共通語で唱えてもよい。真心を込めて唱えることが肝要。
        5、本書では、多くの年中行事を取り上げているが、地域によっては今では執り行われていない行事もある。本書では、もともとの行事の意味内容を知ってもらいたいと考え、掲載することにした。
        (まえがきより)

        上のようなことを掲載しています。


        本文中はもちろん,「御願の基礎知識(62〜76ページ)」,コラムなど,知っておくことで日々の生活に役立つことや災厄を回避できる事柄が掲載されています(写真をクリックすると拡大されます)。

         

         

         


         

        その3に続く

         

         

        ご購入はこちらから

        | tant-o | - | - | - |
        新刊本「年中行事と御願」  その1
        0

          著者の高橋さんは,カルチャーセンター,公民館で講演や講義を行うことがあり,その際,多くの質問を受けるようです。その内容は基礎的なことも多く,基本的なことから学びたいという方々が多くいらっしゃることを強く感じたようです。

           

          その要望に応えて,本書では,家を中心とした年中行事や御願ごとの意味,手順・方法・供え物・グイス(祝詞(のりと・しゅくし))などが理解できるようにまとめています。

           

          下に本書の目次を掲載します(クリックすると拡大されます)。

           

           

           

           

           

           

          その2に続く

           

           

          ご購入はこちらから

          続きを読む >>
          | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | - |
          ここも面白いと思う,特に,とくちゃんとこだまさんの辛み,いや絡みが。
          0

            釣りよかでしょう。

             

             

            ま,どちらもチャンネル登録100万人をこえる人気サイトですからね。

             

             

             

            | tant-o | - | - | - |
            実は好きで
            0

              ハイサイ探偵団,釣り図鑑シリーズ

              | tant-o | - | - | - |
              沖縄県小学校社会科教育研究会編 ひらけゆく沖縄県 その4
              0

                地域の特色を生かしたまちづくりをする市町村


                自然(本部町)・伝統工芸(読谷村)・国際交流(宮古島市)を視点に3つの市町村の取組を紹介。

                 

                町役場の人を始め,伊豆味みかん生産組合長やアセローラ農家の話(本部町),村役場の人の話や,やちむんの里の陶工や,読谷山花織(ゆんたざはなうい)事業組合の人の話(読谷村),マウイ島との交換留学を支援している人や国際ヨットレース大会の人の話,台湾との交流にボランティアで関わる人の話(宮古島市)など,地元の話を拾い上げ,その特色あるまちづくりを紹介しています。

                 

                 

                 

                沖縄県のことを小学生向けにわかりやすく紹介しているので,沖縄学習には,もってこいではないでしょうか。

                 

                沖縄のことを知りたい人に,沖縄修学旅行の事前学習にいかがでしょうか。

                 

                 

                ​(紙面紹介)

                 

                 

                 

                (紙面紹介)

                 

                 

                 

                 

                (様々な人の声を紹介)

                 

                 

                 

                | tant-o | - | - | - |
                沖縄県小学校社会科教育研究会編 ひらけゆく沖縄県 その3
                0

                  地域の発展に尽くした人とその努力

                   

                  今回取り上げたのは,「儀間真常」「玉城朝薫」「屋良朝苗」「當山久三」の4人(掲載順)

                   

                  沖縄県のことを小学生向けにわかりやすく紹介しているので,沖縄学習には,もってこいではないでしょうか。

                   

                  沖縄のことを知りたい人に,沖縄修学旅行の事前学習に,いかがでしょうか。

                   

                  産業の発展に尽くした「儀間真常」
                  「さつまいも」「木綿織り」「黒ざとうづくり」について,イラストと文章でわかりやすく紹介しています。
                  真常の来歴も年表に。

                   

                   

                   

                   

                  組踊をつくった人「玉城朝薫」
                  朝薫ゆかりの写真や江戸上りの様子を描いた絵図に見える玉城親雲上(たまぐすくぺーちん)の文字,組踊の初演を描いた中山電信録の図や地域に伝わる組踊など,玉城朝薫によってつくられた組踊を様々な資料を基に紹介しています。

                   

                   

                   

                  教育と復帰運動につくした人「屋良朝苗」
                  生い立ちと教員時代,戦争が終わったあとの活動,そして復帰運動に尽力する朝苗を写真や資料を基に紹介しています。

                   

                   


                  海外移民の父「當山久三」

                  久三が移民に関わるきっかけや沖縄で移民が広がる理由,世界に広がったウチナーンチュや移民の体験談などを統計データや図などで紹介しています。

                   

                   

                   

                  その4に続く

                  | tant-o | - | - | - |
                  沖縄県小学校社会科教育研究会編 ひらけゆく沖縄県 その2
                  0

                    地域で受けつがれてきた年中行事や文化財

                     

                    県の年中行事として,那覇大綱挽まつりを取り上げています。

                     

                    那覇大綱挽というと,ギネス級の大きさの綱とか,その綱を持って帰るとなんとかという話はよく聞きますが,本書では,受けついでいく努力や込められた願いなどを関係者の声を掲載しながら紹介しています。

                     

                     

                    沖縄県のことを小学生向けにわかりやすく紹介しているので,沖縄学習には,もってこいではないでしょうか。

                     

                    沖縄のことを知りたい人に,沖縄修学旅行の事前学習に,いかがでしょうか。

                     

                     

                     

                     

                    (那覇四町綱之図,祭りの準備,演舞,旗頭)

                     

                     

                     

                    関係者の声(綱方,旗頭)

                     

                     

                    その3に続く

                    | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | - |
                    沖縄県小学校社会科教育研究会編 ひらけゆく沖縄県 その1
                    0

                      ひらけゆく沖縄県(クリックすると拡大されます)

                      小学4年生の地域学習用の副読本,『ひらけゆく沖縄県』が改訂されました。

                       

                      学習指導要領で示された学習内容が変更されたところがあるので,内容も修正いたしました。

                       

                      掲載している内容は,


                      沖縄県の広がり
                      地域で受けつがれてきた年中行事や文化財
                      地域の発展に尽くした人とその努力
                      地域の特色を生かしたまちづくりをする市町村

                       

                      の4つです。

                       

                      もくじ(クリックすると拡大されます)

                       

                       

                      沖縄県のことを小学生向けにわかりやすく紹介しているので,沖縄学習には,もってこいではないでしょうか。

                       

                      沖縄のことを知りたい人に,沖縄修学旅行の事前学習に,いかがでしょうか。

                       

                       

                      沖縄県の広がりでは,

                      土地の使われ方,農業マップ,工業マップ,交通の広がりなど沖縄県のおおよその姿を地図,絵地図,グラフ,写真などで紹介しています。

                       

                       

                      絵地図(土地,農業,工業,交通)(クリックすると拡大されます)

                       

                       

                       

                      グラフ(農産物,観光客数)(クリックすると拡大されます)

                       

                       

                       

                      その2に続く

                       

                       

                      | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | - |