無料ブログ作成サービス JUGEM
沖縄島南部の文化財巡り
0

    先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。

     


    摩文仁家の墓(県指定文化財)
    南風原町観光サイト
    南風原町大名公民館脇から入って奥にあるお墓で,第二尚氏にゆかりにある王府より拝領されたお墓です。

    摩文仁家の墓(案内板)


    摩文仁家の墓

    続きを読む >>
    | tant-o | - | - | trackbacks(0) |
    那覇まち物語 内容紹介
    0

      ​那覇のむかしと今が,地図・イラスト・写真でわかる『那覇まち物語』

      (20190107の記事)

       

      内容紹介のページです(クリックすると拡大されます)。

       

      那覇まち物語 4−5 4〜5ページ

      もくじと取り上げた内容の場所

       

       

      那覇まち物語 6−7 6〜7ページ

      山下洞穴人

       

       

      那覇まち物語 8−9​8〜9ページ

      長虹堤(ちょうこうてい)・進貢貿易(しんこうぼうえき)

       

       

      那覇まち物語 10−11 10〜11ページ

      王国時代の那覇

       

       

      那覇まち物語 12−13​12〜13ページ

      久米村

       

       

      那覇まち物語 14−15 14〜15ページ

      旧那覇(西村・東村・若狭町村・泉崎村)

       

       

      那覇まち物語 16−1716〜17ページ

      世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)

       

       

      那覇まち物語 62−63 62〜63ページ

      那覇市域と人口の変遷

       

       

      那覇まち物語 64−65 64〜65ページ

      明治の初めごろの那覇

       

       

      那覇まち物語 66−67 66〜67ページ

      地図(80年前の那覇新都心・1918年の地形図)

       

       

      ​​ 那覇まち物語 68−6968〜69ページ

      那覇市の地図(1978年土地利用図と1980年地形図)

       

       

      那覇まち物語 72−73 72〜73ページ

      現在とむかし(写真)

       

       

       

       

      沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

      | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
      新刊本,でました
      0

        うちなーぐち しくみと解説』を無事校了したところで,次の新刊本が入荷しました。
        新城俊昭著『これだけは知っておきたい 琉球・沖縄のこと』です。

         

         


        新刊本じゃないでしょ?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんので改めてご説明を。
        『改訂版 これだけは知っておきたい 琉球・沖縄のこと』を増補・改訂したものが,今回発刊した『これだけは知っておきたい 琉球・沖縄のこと』です。

        続きを読む >>
        | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
        新刊本,出ます
        0

          校正も佳境を迎え,まもなく校了を迎えるのが,宮良信詳著『うちなーぐち しくみと解説』

          うちなーぐちの実用的な文法まで掲載した沖縄語を使いこなすための実用書です。
          具体的な例文で構成されているので,とても分かりやすくつくられています。

           

          例えば,11ページのあいさつ表現では,

           

          初めての出会い
           はじみてぃ やー。 はじめまして。
           はじみてぃ やいびーん。 はじめまして。
           はじみてぃ やー さい/たい。 はじめてですね。
           はじみてぃ でーびる。 初めてお目にかかります。
          相手に対する敬意を払うのに、男性は「さい」、女性は「たい」を文末につける。

           

           

          自己紹介(どぅー えーさち)
           わんねー ...... やいびーん。 私は...... です。
           ゆたさるぐとぅ うにげーさびーん。 よろしくお願いします。
           みーしっちょーてぃ くぃみしぇーびり。 お見知りおきください。
           みーしっちょーてぃ うたびみしぇーびり。 どうかお見知りおきください。

           

          続きを読む >>
          | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
          「沖縄慰霊の日」特集 沖縄戦に関する本
          0

            来る6月23日は「沖縄慰霊の日」。

             

            前回のブログでリンクした資料によると,制度化された慰霊の日は59回目を数えます。

            弊社インターネットショップでは,沖縄時事出版以外の書籍も扱っているので,他社の沖縄戦に関わる書籍も含めて紹介します。

             

            続きを読む >>
            | tant-o | - | - | trackbacks(0) |
            慰霊の日
            0

              6月23日は,沖縄戦の組織的戦闘が終わった日とされていて,沖縄県では「沖縄慰霊の日」と定めています。


              1974(昭和49)年に制定された沖縄県慰霊の日を定める条例条例では,「恒久の平和を希求するとともに戦没者の霊を慰めるため、慰霊の日を定める」とあります。

               

              ちなみに,慰霊の日は当初,6月22日だったのですが,後に現在のように6月23日になっています。

               

              慰霊の日をこの日にする根拠は,「組織的戦闘が終わった」=「司令官がいなくなった」ということのようで,旧日本軍沖縄守備隊第32軍の司令官牛島司令官と長参謀長が自決した日になっています。

               

              「慰霊の日」のはじまり 参考


               

               

               

               

               

              沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

              | tant-o | - | - | trackbacks(0) |
              82歳の中学生 はっちゃん
              0

                絵本『82歳の中学生 はっちゃん』が2019年4月15日にTBSラジオ「大竹まことゴールデンラジオ」で取り上げられました。

                 


                公式化はわからないのですが,YOUTUBEにアップされているので紹介します。
                1:00:40頃から大竹まことさんによる朗読が5分ほど。

                 

                 

                 

                 

                 

                沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

                 

                | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
                リンク集,更新しました。
                0

                  これまでリンクをはっていたサイトを幾つか減らして,沖縄の事を調べたり,昔の写真や地図などを調べられる主なサイトをピックアップしました。
                  『那覇まち物語』をつくるときに許諾を取ったり,ごさまる科副読本をつくるときに資料があることを知ったサイト等です。
                  那覇市歴史博物館のデジタルミュージアムでは戦前の写真,沖縄県公文書館では復帰前の写真を見ることができます。
                  国土地理院の地図写真閲覧サービスでは,戦前のものを見ることができるので比較すると面白いかも知れません。
                  よろしければ見てみてくださいませ。
                   

                  | tant-o | 担当日記 | - | trackbacks(0) |
                  ジュンク堂那覇店の週間ランキング10に入りました。
                  0

                    おかけざまで,『那覇まち物語』がジュンク堂那覇店の週間ランキング(2/3〜9)で8位に入りました。

                     

                    ジュンク堂さんでは,新刊・話題本のコーナーに平積みさせていただいています。

                     

                    そういえば,3年前に出した『雅なグスク 中城城跡』も面陳列されていました。

                     

                    ジュンク堂さんにはお世話になりっぱなしで,感謝の言葉もありません。

                     

                     

                    【MARUZEN&ジュンク堂書店 那覇店】

                    週間ランキングのページ(2019年2月10日)

                     

                     

                     

                     

                    沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

                    | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |
                    お世話になった方々に
                    0

                      『那覇まち物語』は,26のテーマ別に那覇を紹介しています。

                      そのためには,最低でも26の個人,事業所などへの取材が必要でした。

                       

                      実際には,40近い個人,事業所へお話を聞きに行ったり,撮影をさせてもらったり,写真について問い合わせたり,借用させてもらったりしました。

                       

                      なはナビ友の会のみなさんは,発行と併せて,これらの方々へお礼と献本をしています。

                       

                      今日は,わたしも編集委員長の真栄田さんと一緒に,瑞泉酒造さんと育東園さんにお礼と献本をさせていただきました。

                       

                       

                      泡盛のページ(クリックすると拡大されます)

                       

                      壺屋焼のページ(クリックすると拡大されます)

                       

                       

                       

                       

                      週末ですから,壺屋焼のぐい飲みで,泡盛のんでゆっくりしたいですね。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      沖縄時事出版インターネットショップはこちらから

                      | tant-o | 県産本(沖縄本) | - | trackbacks(0) |